2019/02/11

iPad mini3

嫁が新しくiPad proに買い換えたので、お古のiPad mini3が回ってきました。さて、どのように活用しようかと考えた末、まず、App storeで「Backup for Dropbox」を購入。これは、自分のMacの任意のフォルダをDropboxに同期出来ます。illustratorなどの実作業データを同期しても、iPadでは開かないので、クライアントへ送付するために、PDFを保存するデスクトップのフォルダと同期させて、出先で確認できるようにしました。また、Adobe Light roomを入れて、デジカメで撮ったRAWデータをその場で現像できるように。こちらは、データが重いせいか時々落ちて、やや不安定です。



2019/01/28

HFSフォーマット問題

新しいOSにアップデートして、古いCD-ROMやDVDが読めない問題。家にある素材集をいくつか試した結果、最近買ったものはおおかた読むことが出来ましたが、「素材辞典」が読めません。Mac黎明期からお世話になっている素材集ですが、最近ではAdobe Stockなどのネットの素材に頼るようになって、すっかり新製品を買うことはなくなっていました。それでもオーソドックスな背景素材などは時折、使うことも有り、これが全滅になると結構痛いです。素材辞典のホームページには、アップデートするときはバックアップをお取り下さい。という何とも無責任な解決法が書かれているだけ。ネットでもほとんど話題になっておらず…。ディスクユーティリティでCD-Mのイメージを書き出そうとしましたが、エラーが出てしまいます。何度試して、フォーマットを「読み取り専用」ではなく「DVD/CDマスター」にすると書き出せることが判明。1枚書き出すのに結構時間がかかるので、とりあえず、使うときに1枚ずつ、HDDにバックアップを取っていこうと思います。


2019/01/25

IPad Pro

カミさんがi Pad Pro 11inchとApple Pencilを買いました。今度こそ、デジタルで絵を描くそうです。はたして使いこなせるでしょうか?とりあえず、procreateというソフトを入れて試しています。たまたまイラストを使うの仕事が入ったので、練習がてら描いてもらうことにしました。そして、古いiPad miniはお下がりで、僕のものになりました。


2019/01/23

DVDディスクが読めない

何の気なしにOSをアップデートしたら、とんでもない現実にぶち当たりました。Mac OSはEl Capitan以前のOSで焼かれたDVDや市販されている素材集などのCD-ROMが読めないのです。仕事のバックアップは通常、一定期間を過ぎたらバックアップ用のHDDに移動、その後DVDに焼いて保管しています。その数100枚以上!そしてそれらが今後すべて読めなくなるのです。ネットで調べて、ディスクユーティリティでディスクイメージを作成することで、データを復旧することは出来ることが分かりました。しかし今後のBackup方法は考え物です。さらに今まで買った素材集のCD-ROMはもう読むことが出来ません。酷い…。


2019/01/10

Mac OS Mojave

あまりにAppstoreの催促がうるさいので、勢いでOSをアップデートしました。なんか色々アラートがでて、不安ですがなんとか動いています。Illuatratorは猛烈に遅くなったので、左新版にアップデート、とりあえず安定しています。ファインダーのスタック機能は気持ちいいですね。


2019/01/04

2019年お正月

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
年末から元日に掛けて、例年通り母や兄夫婦と河口湖で過ごしました。今年も晴天の富士山を拝むことが出来ました。記憶にある限り、近年元日に富士山が見られなかった年はないのではないでしょうか?初詣は3日、ことらもいつもと同じ金沢八景の、瀬戸神社です。




2018/12/27

新複合機

10年使っていたエプソンのレーザー複合機を処分して、ブラザーのインクジェット複合機を買いました。さすがにサポートも終了して、トナーもリサイクル品ばかり、色むらも酷くなり限界を迎えました。インクジェットってどうなのと思って言いましたが、10年の月日は伊達じゃありません。とにかく早い、そしてまあまあキレイ。今までは電源を入れると大きな音を立てて1分以上掛けて起動して、やっとそこからプリント。スリープ状態でも結構うるさい。それが、完全な停止状態から、ものの数秒でプリントアウト。さらにセットアップ時、Ethernetにつなごうとしたら既存のケーブルが短くて届かず、しかたなく無線LANプリントを試したら、これが快適。有線ケーブルをつなぐのをやめました。後は耐久性とインクの持ちがどうか、検証していきます。